xVia を採用する新たな5つの送金会社が発表されました

xVia を採用する新たな5つの送金会社が発表されました

xVia が新たに送金サービス企業5社によって採用されたことをRippleが発表

本日Ripple公式サイトにて、FairFX、Exchange4Free、RationalFX、UniPAY、MoneyMatchの5社が新たにRippleのパートナーとして参加したことが公表されました。
この5社はRippleのソリューションのうち「xVia」を採用。そのAPIを利用しRippleNetを通じ送金を行い、新興市場を含む新しい市場にスピーディかつ効率的にアクセスが可能になります。

Advertisement

xViaを活用し新興市場へアクセス

Ripple社によれば、近年の新興市場は国際間の送金において重大な課題を抱えているとしています。

ベトナムではモバイルウォレットとテクノロジーに精通した若者がEコマースの成長を促進し、アフリカではモバイルマネーが商取引のおもな決済手段であるといいます。
また、東南アジアではオンライン販売の30%がソーシャルメディア上で行われているといいます。

これらの地域ではE-コマースは活況を呈しており、多くの人々を世界経済にみちびいてはいますが、それらの商取引をサポートする支払いのシステムはますます細分化されつつあると指摘します。
このようにこれら新興市場の消費者は既存の銀行システムに代わり、新たな支払い送金のプラットフォームを活用しています。

このいくつもの異なる支払い送金のシステムを同期させ、お金が世界中を移動するためのより良い方法が必要だとRippleはいいます。

Rippleの支払いソリューションであるxViaを活用する企業は、RippleNetの分散型国際送金ネットワークにアクセスし、新興市場との間で簡単に支払いや送金をすることが出来ます。

標準的なAPIソリューションの提供により、xViaは送金会社、デジタルウォレット、その他企業間の支払いなど、ビジネスの拡大、サービスの差別化、顧客のニーズへの対応を可能にします。
これらを利用する顧客は世界中のどこからでも、どの手段を用いてもxVia、RippleNetを通じ、安価でスピーディーな支払い、送金を送ることが可能になります。

xViaの普及がRippleNetの拡大を促す

RippleのソリューションxCurrent、xRapidらが直接RippleNetに組み込まれるものだとするなら、xViaはAPIを利用し、外部からRippleNetに接続するためのソリューションであると言えます。
MoneyGramWesternUnionはxRapidの採用を表明しています。
この2社は世界200か国に渡り30万を超える拠点を持ち、個人間の国際送金を主なサービスとしておりす、まさに世界中に送金網を持つ企業です。
また、世界中で100を超える銀行がxCurrentを採用しており、やはり世界中に支払いのネットワークを築きつつあります。
これらが相互に繋がり合いRippleNetは拡大していきます。

今回の5社のように、数万単位の企業顧客を抱え企業間の支払いを担う企業は、xViaを利用し世界中に張り巡らされたRippleNetにアクセスし、企業間の送金を低コストかつスピーディに行うことが出来るのです。
xViaを利用する企業が増えることにより、RippleNetの流通量は増え、やがてxRapidとの同期が行われるようになれば、XRPの流動性はどんどん高まっていくでしょう。

XRPは流動性の高まりによって価値の上昇と価格の安定化が見込まれています。
xViaの普及はRippleNetの拡大、XRPの価値向上に大きく寄与するソリューションであると言えるでしょう。

RippleのSVPであるAsheesh Birla氏は言います
「引き続きRipple社の技術を向上させ、支払いをより迅速に行うために我々の能力を同期ささせ続けます。リップルの目標は、新興市場の内外に機会を提供するのに役立つお金の流動性を提供することです。お金がより少ない障壁および、よりハイスピードで世界を旅し始めると同時に、私達は「価値のインターネット(IoV)」に近づく1つのステップを得ることができることを信じています。- 今日の、情報のように、お金が移動できる世界を・・・」

0

Ripple(XRP) おすすめの取引所

リップルをはじめとする仮想通貨は複数の取引所に分散して保管し安全性を高めることをオススメします。
当サイトでご紹介する取引所は全て「仮想通貨交換業者」として金融庁に正式に登録されている安心して仮想通貨の売買、保管のできる取引所です。

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクは特におすすめの取引所です。
顧客資産のコールドウォレットで管理を明言しており、トップレベルのセキュリティを提供しております。
オーダーブック(取引板)形式なので透明性の高いお取引が可能です。Rippleの板取引は貴重なので、初めての方はもちろん、他の取引所や販売所でXRPを運用している方にもおすすめです。また手数料の安さも非常に魅力ですね!

bitbank公式 まずは無料の口座開設

GMOコイン

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループの運営する取引所です。
簡単にリップル等の仮想通貨が購入できる販売所形式なので初めての方も気軽に参加することが出来ますね。
また10倍のレバレッジに対応したビットコインFXも投資家に人気です。専用のモバイルアプリ「ビットレ君」は全9種類のテクニカル指標を利用することができます。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能ですよ。

GMOコイン公式 無料の口座開設

BitTrade(ビットトレード)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。 トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。
FX事業を展開する「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」運営の取引所でしっかりとしたノウハウ・管理体制があり、安心してお取引いただけます。

ビットトレード公式 無料の口座開設

xViaカテゴリの最新記事