英国のCurrencies Direct社がxRapidとXRPを用いた国際送金パイロットの成功を発表

英国のCurrencies Direct社がxRapidとXRPを用いた国際送金パイロットの成功を発表

Currencies Direct社 xRapid+XRPでのパイロット成功を報告

イギリスはロンドンに本拠を置き、外国為替や国際送金を扱うCurrencies Direct社は1996年に設立されました。
2017年にはRippleNetへの参加を表明しておりましたが、2018年5月、xRapidとXRPを用いたパイロット試験が成功のうちに終わったことを報告しました。

このパイロットテストで、いままで3~5日かかっていた国際送金を、数秒ほどで完了させることが出来ることを証明できました。
今回の試験では、既存の送金方法に比べ、優れた送金速度と、エンドツーエンドの透明性を達成し、XRPの技術的証明をすることができたとしています。

Advertisement

Currencies Direct社のCPO(最高プロダクト責任者)のBrian Harrisは
「我々のXRPを用いた試験は大成功でした。私たちは既に次の評価ステップへ進んでいるが、今回の私たちの試験結果はXRPの使用がゲームチェンジャー(大変革をもたらすもの)であることを示している。そして即時の送金によって、大幅にお客様へのサービス向上に役立つだろう。」

「私たちの目標は、可能な限り最高のサービスを提供することです。私たちは、このような方法で仮想通貨を利用することは、価値の保存ではなく価値の移転として、この業界の合理的な次のステップだと考えています。我々は顧客に最も便利でシームレスな体験を提供するために新しい技術を活用していることを誇りに思います。」
と述べました。

xRapidとXRPを利用したパイロットテストは水面下で進行中?

先日のViamericasのxRapidのパイロット成功の報告に続き、またまた先立った公表のなかったxRapid利用企業のパイロット成功報告が届きました。

今回はイギリスの国際決済プロバイダーであるカレンシーダイレクト社でした。
同社はこれで、ヨーロッパで最初のxRapidパイロットの成功例となりました。

このように水面下ではまだまだxRapid、XRPを用いた送金テストを行っている企業があるのかもしれませんね。

xRapidの採用はXRPの価値向上に直結するものです。私を含めXRP投資家には非常に素晴らしい報告となったのではないでしょうか?

今後もxRapidの試験成功報告も楽しみに待ちたいですね!!

Advertisement
0

Ripple(XRP) おすすめの取引所

リップルをはじめとする仮想通貨は複数の取引所に分散して保管し安全性を高めることをオススメします。
当サイトでご紹介する取引所は全て「仮想通貨交換業者」として金融庁に正式に登録されている安心して仮想通貨の売買、保管のできる取引所です。

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクは特におすすめの取引所です。
顧客資産のコールドウォレットで管理を明言しており、トップレベルのセキュリティを提供しております。
オーダーブック(取引板)形式なので透明性の高いお取引が可能です。Rippleの板取引は貴重なので、初めての方はもちろん、他の取引所や販売所でXRPを運用している方にもおすすめです。また手数料の安さも非常に魅力ですね!

bitbank公式 まずは無料の口座開設

GMOコイン

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループの運営する取引所です。
簡単にリップル等の仮想通貨が購入できる販売所形式なので初めての方も気軽に参加することが出来ますね。
また10倍のレバレッジに対応したビットコインFXも投資家に人気です。専用のモバイルアプリ「ビットレ君」は全9種類のテクニカル指標を利用することができます。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能ですよ。

GMOコイン公式 無料の口座開設

BitTrade(ビットトレード)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。 トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。
FX事業を展開する「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」運営の取引所でしっかりとしたノウハウ・管理体制があり、安心してお取引いただけます。

ビットトレード公式 無料の口座開設

xRapidカテゴリの最新記事