韓国Coinone Transfer社 xCurrentを採用した送金サービス「Cross」を開始予定

韓国Coinone Transfer社 xCurrentを採用した送金サービス「Cross」を開始予定

韓国のCoinone Transfer社がSBI Ripple AsiaとのxCurrentライセンス契約を締結

韓国の大手取引所「Coinone」を擁し、ブロックチェーンを活用した各種金融ソリューションを提供するCoinone社の子会社であるCoinone Transfer社がSBI Ripple Asiaとのライセンス契約を締結しました。

Coinone Transfer社は2018年6月より、少額海外送金サービス「Cross」を正式開始する予定で、Ripple社の国際送金ソリューションxCurrentを統合するとのこと。これによりCoinoneのユーザーはスピーディで低コストなリアルタイムでの国際送金が可能になります。

Coinone Transfer社のCEOであるWonhee Shin氏は
「RippleNetに参加し、xCurrentを実装する韓国初の取引所であることを誇りに思う。」「RippleのxCurrentはリアルタイムで低コストのグローバル送金サービスを提供することにより、お客様の生活に革命をもたらします。」
と述べました。

取引所 Coinone について

Coinoneは韓国でも大手の仮想通貨取引所で、1日におよそ9700万ドル以上の取引が行われているそうです。
海外送金サービス分野にも進出しており、2018年6月に少額送金サービス「Cross」を正式開始予定だそうです。
親会社のCoinoneはSBIグループの投資先であるDAYLI Financial Group Inc.の傘下企業でもあります。

SBI Ripple Asiaは日本でのブロックチェーン事業をけん引し、日本の銀行60行を擁する内外為替一元化コンソーシアムを率いています。
コンソーシアムが発表した送金アプリ「MoneyTap」も話題になりましたね。
日本のみならず、韓国をはじめとするアジア地域でもブロックチェーンの商用利用を促進しています。

Rippleの技術を用いた送金アプリの台頭

先述したMoneyTapは日本国内において24時間リアルタイムの送金を可能にしたモバイル送金アプリです。
またスペインの大手銀行サンタンデールが発表した国際送金アプリOne Pay FXは、まずはスペイン、イギリス、ブラジル、ポーランドを対象に開始されました。
これらもRipple社のxCurrentが活用されています。
そしてCoinoneのCrossが開始予定がアナウンスされました。

Ripple社は銀行間の国際送金や、送金会社を利用した送金に注力をしてします。
しかしここにきて個人間の少額送金分野でも一気に加速してきた感があります。

個人的にはこういったサードパーティによるアプリ等の台頭はもう少し先ではないかと予想しておりましたが、想像以上に早くこういった動きが出てきましたね。

ちょっと妄想的になってしまいますが、こういった個人間の少額送金の仕組みは、使い方によってはちょっとしたお店の決済用途にも応用が可能ではないか?と思います。

Crossに関しての詳細はまだ分かりませんが、先のMoneyTapなどはQRコードを利用した送金も可能だそうです。
お店の端末や、WEBショップの決済画面にてQRコードを利用し送金(決済)をすればお支払いが即時に行われることになりますね。

こういった個人間の利用が増え認知度が高まっていけばRipple、そしてXRPにも追い風になることは間違いありません。
現時点ではxCurrentの利用でありXRPの出番はないかもしれませんが、私はこういったアプリが最終的にはxRapid、XRPを活用するのでは?と期待しています。

今後もこのような送金アプリが沢山発表されていくのではないでしょうか。

0

Ripple(XRP) おすすめの取引所

リップルをはじめとする仮想通貨は複数の取引所に分散して保管し安全性を高めることをオススメします。
当サイトでご紹介する取引所は全て「仮想通貨交換業者」として金融庁に正式に登録されている安心して仮想通貨の売買、保管のできる取引所です。

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクは特におすすめの取引所です。
顧客資産のコールドウォレットで管理を明言しており、トップレベルのセキュリティを提供しております。
オーダーブック(取引板)形式なので透明性の高いお取引が可能です。Rippleの板取引は貴重なので、初めての方はもちろん、他の取引所や販売所でXRPを運用している方にもおすすめです。また手数料の安さも非常に魅力ですね!

bitbank公式 まずは無料の口座開設

GMOコイン

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループの運営する取引所です。
簡単にリップル等の仮想通貨が購入できる販売所形式なので初めての方も気軽に参加することが出来ますね。
また10倍のレバレッジに対応したビットコインFXも投資家に人気です。専用のモバイルアプリ「ビットレ君」は全9種類のテクニカル指標を利用することができます。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能ですよ。

GMOコイン公式 無料の口座開設

BitTrade(ビットトレード)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。 トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。
FX事業を展開する「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」運営の取引所でしっかりとしたノウハウ・管理体制があり、安心してお取引いただけます。

ビットトレード公式 無料の口座開設

xCurrentカテゴリの最新記事