Ripple

1/2ページ

Rippleのマルチホップとは? サイアム商業銀行のマルチホップ採用について

今回は、去年、2018年9月にRippleが発表したxCurrent4.0の重要な新機能「マルチホップ」について書いていきたいと思います。 まずは、2018年10月の終わりに公開された「Benefits of Multi-hop(マルチホップの利点、恩恵)」というインタビュー動画を見てみましょう。 ざっくりと和訳してみましたので合わせてごらんください。 その後、もう少しマルチホップについて、予測を […]

XRP

XRPを基軸化している取引所まとめ。「祝!Binance(バイナンス)でのXRP基軸化」

2018年はXRPを基軸通貨として取り扱う取引所が多く登場しました。 まずは、現在(2018/12/26)時点でXRPを基軸通貨として採用している取引所をまとめましたのでご覧ください。 XRP基軸を採用する取引所(採用発表時期順) ※ペア数は法定通貨込みの数です。  ペア通貨に関しては基軸のみでなく、XRPでの売買が可能な全ての仮想通貨を記載しています。  また、USDT等のステーブルコインも併記 […]

BCH(ビットコインキャッシュ) コンビニが決済に導入!? 仮想通貨の一般決済用途について

BCH コンビニが決済に導入!? ビットコインの神様として知られるBitcoin.comのロジャーバー氏が動画にて 「数万の日本のコンビニでビットコインキャッシュが利用できるようになるだろう」 と発言したことが大きな話題をよんでいますね。 #BitcoinCash is coming to tens of thousands of convenience stores in Japan soon! […]

XRP

流動性とは ~「大手銀行によるxRapid導入への動き」を添えて

びっくりなニュースが界隈を湧きたてましたね。 今回は「流動性」をテーマに取り上げる予定ですが、その前にこのビッグニュースに関して少しばかり。 Ripple社のCEO Brad Garlinghouseが 「年内中に大手銀行がxRapidを流動性調達のツールとして採用する確信がある」「2019年には数十の大手銀行がxRapidを採用するだろう」と述べました。 これはオランダアムステルダムで開催された […]

xCurrent 金融機関の構成別の送金手順まとめ

今回は、xCurrentがサポートする国際送金のモデルにおいて、どのように送金が行われるのかを、説明していきます。 一方のノストロ口座を利用し、銀行同士が直接両替を行うパターンや、中継として第三者の流動性プロバイダー(為替業者や送金会社等)を利用するパターン、そしてコルレス銀行を使うパターン。最後に仮想通貨XRPを使い送金を行うパターンなどを説明していきます。 モデル1:送金元銀行による両替 この […]

ILP

Coil Rippleの前CTOがILPを活用する新会社「Coil」を設立

ILPの生みの親ステファントーマス氏(Stefan Thomas)がRippleのCTOを辞し新会社Coilを設立 Coil とは まずざっくりと。Coilは、ILPを活用し、WEB上での新たなペイメント(支払い)の形を作り上げていく新たな組織でありサービスです。 ILPの開発者であり、RippleのCTOであったステファントーマス氏を中心に設立されました。 ILPとは – 簡単なIL […]

リップル (Ripple) とは? | 世界一簡単なリップル講座

リップル とは? まず最初に、我々が「Ripple(リップル)」と言う場合、大きく3つの意味合いを持ちます。 アメリカのベンチャー企業「Ripple社」 国際送金ネットワークシステム「RippleNet」 そして仮想通貨「Ripple(XRP)」 です。 Ripple社が作った国際送金システムRippleNet そしてRippleNet内で送金に使われる仮想通貨XRP(Ripple)というわけです […]

Money Tap -Rippleの技術を利用したモバイル送金アプリ発表

Money Tap 発表!内外為替一元化コンソーシアムがリリース 日本の銀行61行からなる内外為替一元化コンソーシアムはMoney Tapというモバイル送金アプリのリリースを発表しました。 Money TapはRippleの技術が活用されており、個人ユーザー間の送金を365日24時間リアルタイムで行うことが出来ます。銀行口座の他、電話番号やQRコードの読み取りなどで送金ができます。 内外為替一元化 […]

Ripple社 2018Q1 XRPマーケットレポート公開

Ripple社が2018年第1四半期のマーケットレポートを公開しました 第1四半期のXRP販売状況 第1四半期におきましては、市場参加者向けに1,660万ドル(約18億円)分のXRPがXRP II LLCにより直接販売されたとのこと。 また、これに加えプログラムを通し、1億5110万ドル分のXRPが販売されたということです。 これは第1四半期のXRP全体の取引高1,600億ドルのうち0.095%( […]

Ripple社がサウジアラビア通貨庁との契約を締結

Rippleとサウジアラビア通貨庁が同国の銀行のためのパイロットプログラムを提供 サウジアラビア通貨庁(以下SAMA)が、同国内の銀行がxCurrentを利用し、決済インフラを改善するためにRipple社との契約を締結したとのことです。 中央銀行としては世界初の試みとなり、まさに画期的なパイロットプログラムとなります。 サウジアラビア(以下KSA)の銀行はxCurrentを利用し、国際間の送金を即 […]