CATEGORY xVia

xVia はRippleNetに参加していない企業が、外部から簡単にネットワークに接続できるAPIソリューションです。xCurrentと同じように送金情報の可視化や領収書などの情報の添付が可能になります。実際に国際送金を行いたい銀行や一般企業の導入が想定されています。 ここではxViaの最新情報や企業による採用のニュースなどをお届けしていきます。

xVia | 今だからこそxViaを取り上げてみる

先日のブラッドの発言でxRapidがにわかに急上昇中ですね。 「年内中に大手銀行がxRapidを流動性調達のツールとして採用する確信がある」「2019年には数十の大手銀行がxRapidを採用するだろう」 今まではxRapidは銀行向けではないという発言もあり、xRapidは送金会社等の銀行以外の金融機関が導入するもの。 といった認識をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 xRapidが銀 […]

xVia を採用する新たな5つの送金会社が発表されました

xVia が新たに送金サービス企業5社によって採用されたことをRippleが発表 本日Ripple公式サイトにて、FairFX、Exchange4Free、RationalFX、UniPAY、MoneyMatchの5社が新たにRippleのパートナーとして参加したことが公表されました。 この5社はRippleのソリューションのうち「xVia」を採用。そのAPIを利用しRippleNetを通じ送金を […]