MENU

Ripple TV 仮想通貨 リップル(XRP)の解説

初心者の為の一番分かりやすい
Ripple(XRP)の解説サイトです

Ripple TVへようこそ!

RIPPLE TVは、初めてリップルの名前を聞き、もう少し詳しく知りたい!と考えている方へ向けた解説サイトです。
またビットコインをはじめとする仮想通貨全体の話題や、仮想通貨の購入や投資に関する基本的な解説も取り扱っています。それではリップルとXRPについて詳しく見ていきましょう。

Rippleの主要ソリューションxCurrentの解説動画

ABOUT リップル

世界の価値を繋ぐリップル

リップルの誕生は古く、2004年にRyan Fugger氏によって考案された決済プロトコルが原型となっています。現在ではリップル社が誕生し、決済システムとしてRippleNetを開発。システムの中を流通する通貨としてXRPがあります。

リップルは、決済用途を想定するビットコイン等の仮想通貨と違い、国際送金の際の法定通貨の橋渡し「ブリッジ通貨」としての活用を目的としています。法定通貨、仮想通貨問わず世界中の通貨をRippleNET、XRPで繋ぐことがリップル社の目標です。

情報がネットを行きかう現代のインターネットに対しインターネットを介し世界中を瞬時に通貨が行きかう、それがリップル社の提唱する 価値のインターネット:Internet of Value(IoV)なのです。

リップルとは?

私たちが「リップル」と言うとき、それは大きく分けて3つのことを指すことが多いです。
企業としての「 Ripple inc.」Ripple社が開発した決済システム「RippleNet」そしてそのシステムの中に流通する仮想通貨(デジタルアセット)「XRP」ですね。 ここではリップルの概要から始めて、それぞれの解説をしていきたいと思います。

リップルのソリューション

ブロックチェーン技術(分散化台帳技術)を利用したRippleNetが将来の金融インフラに革命を起こします。次世代の国際送金を担う3つのソリューションをご紹介します。

最新ニュース

NEWS一覧はこちら